公益社団法人 日本水環境学会 ノンポイント汚染研究委員会
   


最終更新日: 2016年8月22日

累計:

本日:




都市・流域部会

農地・林地部会


【公益社団法人日本水環境学会ホームページはこちら】

【H23年度環境研究総合推進費成果ホームページはこちら】

【H24年度環境研究総合推進費成果ホームページはこちら】


What's new! 新着情報と行事予定(2016年8月22日更新)

1.第19回日本水環境学会シンポジウム
    日 時: 2016年9月13日(火)〜9月14日(水)
    場 所: 秋田県立大学秋田キャンパス(秋田県秋田市)
    タイムテーブルはこちら
      ■ノンポイント汚染研究委員会 セッション (2日目午前)
      『ノンポイント汚染研究の新たな展開 〜受水域の視点から』
      日 時:2016年9月14日(水) 9時00分〜12時30分
      会 場:B会場(A304教室)
      ■ノンポイント汚染研究委員会 研究集会
      日 時:2016年9月14日(水) 12時40分〜13時20分
      会 場:B会場(A304教室)


2.第20回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin琵琶湖・針江」
  日時: 2016年8月29日(月)〜8月31日(水)
  場所: 滋賀県大津市,高島市新旭町針江ほか
   スケジュール
  参加費:社会人10,000円, 学生4,000円(資料代・現地交通費等。懇親会費,食費は実費徴収。宿泊費別。)
  宿泊:ラシーヌホーム針江(8/29,30):1泊社会人9,000円,学生5,000円程度(宿泊費のみ)
  定員:40名
  申込・問い合わせ:ノンポイント汚染研究委員会事務局(webmaster@jswe-nonpoint.com ※@を半角にしてください)
           (学会員の方は,学会誌6月号会告もご覧下さい)
  申込締切:7月22日(金)8月8日(月)

3.IWA Regional Conference on Diffuse Pollution and Catchment Management
  http://www.dpcm2016.com
    日 時: 2016年10月23日(日)〜10月27日(木)
    場 所: Dublin City University(ダブリン,アイルランド)
     Extended abstract/paperの提出期限:2016年3月25日(金)

【お知らせ】委員会メーリングリストのご案内
 平成22年度から,委員間の情報交換・交流のため以下3種類のメーリングリストを開設しました。
  ・ノンポイント汚染研究委員会全体
  ・都市・流域部会
  ・農地・林地部会
 委員(水環境学会会員)の方であればご自由に参加いただけます。
 参加ご希望の方は,事務局( webmaster@jswe-nonpoint.com ※@を半角にしてください)まで。

これまでの行事と資料

●第50回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会総会
 日時:2016年3月16日(水)18:15〜19:45
 場所:アスティ徳島(徳島県徳島市) 1階第1会議室(A会場)
    内 容:
   1)特別講演(18時15分〜19時00分)
     『水中の健康関連微生物によるノンポイント汚染』原本 英司 先生(山梨大学大学院 准教授)
   2)総会(19時00分〜19時45分)
     1,今年度の委員会活動報告、会計報告
     2.来年度役員改選について
     3.来年度の活動方針について

◎ノンポイント汚染研究委員会主催 特別講演会
 『水中の健康関連微生物によるノンポイント汚染』原本 英司 先生(山梨大学大学院 准教授)
 日時:2016年3月16日(水)18:15〜19:00
 場所:アスティ徳島(徳島県徳島市) 1階第1会議室(日本水環境学会第50回年会・A会場)

○第18回日本水環境学会シンポジウム
    日 時: 2015年9月14日(月)〜9月15日(火)
    場 所: 信州大学 長野(工学)キャンパス (長野県長野市)
      ■ノンポイント汚染研究委員会 セッション (2日目)
      『閉鎖性水域の水質改善のための非特定汚染源負荷量の再評価を目指して』
      日 時:2014年9月15日(火) 9時00分〜12時30分
      会 場:B会場(100教室)
      プログラム: セッションプログラム
      ■ノンポイント汚染研究委員会 研究集会
      日 時:2014年9月15日(火) 12時40分〜13時20分
      会 場:B会場(100教室)

□DIPCON2015 17th IWA International Conference on Diffuse Pollution and Eutrophication
  DIPCON2015のホームページ
    日 時: 2015年9月13日(日)〜9月18日(金)
    場 所: BEST WESTERN PREMIER Hotel MOA Berlin(ベルリン,ドイツ)
    参加費: Early bird ・・・ IWA会員 500ユーロなど(※2015年5月15日迄) 
       2015/08/01: Deadline of Full Paper Submission

◆第19回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin淀川」
  日時: 2015年8月25日(火)〜8月27日(木)
  場所: 大阪工業大学うめきたナレッジセンタ−・学校法人常翔学園研修センタ−等
  内 容: スケジュール
       公開講演会「瀬戸内海の水環境と漁業」
        (講師: 藤原建紀氏(京都大学名誉教授),原田和弘氏(兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センタ−))
       フィールドワーク:淀川三川合流地点の水質調査等

「ワークショップin淀川」一般公開講演会「瀬戸内海の水環境と漁業」(無料)
  日時: 2015年8月25日(火)13時〜16時
  場所: 大阪工業大学 うめきたナレッジセンター(JR大阪駅のすぐ北側)
      グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 9階   
       公開講演会「瀬戸内海の水環境と漁業」
        (講師: 藤原建紀氏(京都大学名誉教授),原田和弘氏(兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センタ−))

●第48回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会総会
 日時:2015年3月16日(月)18:15〜19:00
 場所:金沢大学 角間キャンパスA会場
    内 容:
   1)特別講演(18時15分〜19時00分)
         『窒素飽和現象と渓流水の水 川上智規 先生(富山県立大学工学部 教授)
    【PDF】講演資料>(注意!約8.5MB)(川上先生のご厚意により掲載いたします)
   2)総会(19時10分〜20時00分)
     1,今年度の委員会活動報告、会計報告、来年度の活動予定
     2.各部会の個別活動報告、来年度活動予定
     3.環境省受託・放射性物質環境動態の文献調査について
    【PDF】総会議事録>(約125kB)

■2014年ディフューズポリューション・アジア地域会議(DIPCON/ARC-2014)
   DIPCON Asian Regional Conference in 2014  (DIPCON/ARC-2014)
    主 催: IWA Diffuse Pollution Specialist Group, JSWEノンポイント汚染研究委員会
    日 時: 2014年9月3日(水)〜9月4日(木)
    場 所: 京都大学・吉田キャンパス(京都市)
    発 表: ハイブリッド方式(口頭発表+ポスター発表)

○第17回日本水環境学会シンポジウム
    日 時: 2014年9月8日(月)〜9月10日(水)
         9月9日(火)午前は特別講演会,9月10日(水)は見学会
    場 所: 滋賀県立大学(〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500)
     【ノンポイント汚染研究委員会 研究集会】(1日目昼食時)
      日 時:2014年9月8日(月) 12時40分〜13時30分
      会 場:C会場(1階A7-101教室)
    【ノンポイント汚染研究委員会 セッション】(1日目午後)
      『流域における物質循環の解明に向けた現状と課題〜原単位と放射性物質に着目して〜』
      日 時:2014年9月8日(月) 13時30分〜17時00分
      会 場:C会場(1階A7-101教室)

◆第18回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin高山」
  日時: 2014年8月18日(月)〜8月20日(水)
  場所: 岐阜県高山市,白川村
  集合: 8月18日(月)13時 飛騨地域地場産業振興センター(高山市天満町5-1-25)4階・第1展示室
  参加費: 一般 10,000円,学生 4,000円(宿泊費,食費,懇親会費は別途実費徴収)
  宿 泊:8月18日:高山市内民宿,8月19日:岐阜大学流域圏科学研究センター高山試験地
  内 容: プログラム

●第47回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会総会
 日時:2014年3月17日(月)18:30〜20:00
 場所:東北大学川内北キャンパス A会場(〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内41)
    内 容:
     1)総会(18時30分〜19時00分)
     2)特別講演(19時00分〜20時00分)
       『流総計画とノンポイント汚濁負荷』
        岡本 誠一郎先生(独立行政法人土木研究所水環境研究グループ)
  【PDF】講演資料(約2.1MB)(岡本先生のご厚意により掲載いたします)

第16回日本水環境学会シンポジウム
   日時:2013年11月9日(土)〜10日(日) 研究発表、特別講演、懇親会、ほか
     2013年11月11日(月) 現地見学会
   場所:琉球大学農学部キャンパス(研究委員会等のセッション、研究集会等)(〒903-0213 沖縄県西原町字千原1番地)
    沖縄県立博物館・美術館講堂(特別講演会「沖縄の水環境」)(〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3−1−1)
   ●ノンポイント汚染研究委員会 セッション(2日目午前)
      『流域管理に向けたノンポイント汚染研究の動向と展開』
     日時:2013年11月10日(日) 9時00分〜12時30分
     会場:C会場(琉球大学農学部キャンパス 2階202教室)
    ◆ノンポイント汚染研究委員会 研究集会(2日目昼食時)
     日時:11月10日(日)昼休み(12時30分〜13時30分)
     会場:C会場(琉球大学農学部キャンパス 2階202教室)

◆第17回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin奥豊後」
   日時:2013年8月26日(月)〜8月28日(水)
   場所:大分県竹田市
   プログラム:【PDF】ワークショッププログラム(120KB)

□IWA DIPCON 2013 :第16回 ディフューズポリューションと富栄養化に関する国際会議
  DIPCON2011のホームページ
  期 間:2013年 8月18日(日)〜 8月23日(金)
  開催地: 中国 北京市 Friendship Hotel
  主 催: IWA Specialist group on Diffuse Pollution, IWA
  内 容:テーマ等

◎「流域に沈着した放射性物質の移動と消長に関する文献調査及び知見整理」成果発表会
  (平成24年度環境省環境研究総合推進費による研究課題【ZRFB-12T1】)
   主催:(公社)日本水環境学会ノンポイント汚染研究委員会
   共催:東京大学大学院工学研究科付属水環境制御研究センター
   日時:2013年3月18日(月)13時30分〜17時00分
   場所:東京大学工学部14号館141講義室(〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1)
  【PDF】成果報告会案内(プログラム等)(264KB)

●第46回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会総会
 2012年3月11日(月)18:30〜19:55
 大阪工業大学 (大阪府大阪市旭区大宮5-16-1)121教室(A会場)
 内 容
   1)総会(18時30分〜19時20分)
    【主な議案】
     ・H24年度の活動報告
     ・H25年度以降の委員会継続申請と来年度体制
     ・来年度活動計画案
     ・H24環境省推進費の報告,等
   2)話題提供1(19時20分〜20時00分)
    『瀬戸内海の栄養塩異変の原因究明と栄養塩管理(仮)』
      多田 邦尚(ただ くになお)先生
     (香川大学農学部応用生物科学科)

◎流域圏シンポジウム「流域圏の物質輸送に関する実態評価の現状と課題」
 〜陸域から内湾までを俯瞰的に理解する・第3回:東日本大震災のがれき・放射性物質の移動実態と生態系への影響〜
 主催: 土木学会水工学委員会環境水理部会,日本水環境学会ノンポイント汚染研究委員会,土木学会海岸工学委員会,沿岸環境関連学会連絡協議会
  日時:2012年12月14日(金)13:00 〜 17:45
  場所:ラゾーナ川崎プラザソル(JR川崎駅直結,改札口から会場まで5分)(〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ5F)
  プログラム等

◎H23環境研究総合推進費「非特定汚染源からの流出負荷量の推計手法に関する研究【RFb-11T1】」成果発表会
  主催: (公社)日本水環境学会 ノンポイント汚染研究委員会
  共催: 東京大学大学院工学研究科付属水環境制御研究センター
  日時:2012年12月13日(木)13:30 〜 16:45
  場所:東京大学 本郷キャンパス 山上会館 大会議室(〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1 (Tel:03-5841-2403))
  【PDF】成果報告会案内(プログラム等)(259KB)

◎特別講演会「放射性物質の環境動態〜チェルノブイリ原発事故から学ぶ〜」
   主催: (公社)日本水環境学会
   共催: 筑波大学オ−ルつくばの連携による持続可能な流域圏水環境研究拠点
   日時:2012年10月23日(火)14:00 〜 17:00
   場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部14号館141講義室(定員100名)
  【PDF】特別講演会プログラム(363KB)

第15回日本水環境学会シンポジウム
   日時:2012年9月10日(月)〜11日(火) 研究発表、特別講演、懇親会、ほか
     2012年9月12日(水) 現地見学会
   場所:佐賀大学本庄キャンパス(〒840-8502 佐賀市本庄町1)
    ●ノンポイント汚染研究委員会 研究集会
     日時:2012年9月10日(月)12時30分〜13時30分)
     会場:C会場(2F203教室)
   ●ノンポイント汚染研究委員会 セッション
     『流域管理に向けた原単位のあり方とその方向性(2)』
    日時:2012年9月10日(月)13時30分〜17時00分)
     会場:C会場(2F203教室)

◆第16回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin飯田」
   日時:2012年8月20日(月)〜8月22日(水)
   場所:長野県飯田市
  【PDF】ワークショッププログラム(117KB)

●第45回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会総会
 2012年3月14日(水)18:30〜19:55
 東洋大学 白山第二キャンパス(東京都文京区白山2-36-5)B306(G会場)
 内 容
   1)総会(18時30分〜18時50分)
    ・今年度の委員会活動報告,会計報告,来年度の活動予定
    ・各部会の個別活動報告,来年度活動予定
 【PDF】総会資料
   2)話題提供1(18時50分〜19時20分)
    『流域水文生態モデリングに関する最近の研究の取り組みについて』
     守利 悟朗 先生 (東京大学生産技術研究所/特任准教授)
   3)話題提供2(19時20分〜19時35分)
    『講演タイトル未定(3D GISによるBODの長期評価)』
     角田 均 先生(青森大学ソフトウェア情報学部/准教授)
   4)環境省環境総合研究推進費に関する報告(19時35分〜19時55分)
    ・H23年度採択課題の報告
     「非特定汚染源からの流出負荷量の推計手法に関する研究」
    ・H24年度申請課題の報告
     「流域に沈着した放射性物質の移動と消長に関する文献調査及び知見整理」

◎流域圏シンポジウム「流域圏の物質輸送に関する実態評価の現状と課題」
   〜陸域から内湾(湖沼)までを俯瞰的に理解する 第二回:有機物・栄養塩動態を通して〜
  (主催:土木学会水工学委員会環境水理部会/水環境学会ノンポイント汚染研究委員会
        /土木学会海岸工学委員会/沿岸環境関連学会連絡協議会)
  2011年12月15日(木)13:30〜18:00 @京都大学東京オフィス会議室
  リンク先:土木学会水工学委員会環境水理部会ホームページ

□IWA国際会議 DIPCON2011
  DIPCON2011のホームページ
  期 間:2011年9月18日(日)〜23日(金)
  開催地:ニュージーランド ロトルア市(Rotorua Energy Event Centre)

○第14回日本水環境学会シンポジウム・ノンポイント汚染研究委員会
  期日:2011年9月10日(土)〜11日(日)
  場所:東北工業大学・八木山キャンパス(〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1)
  ◆9月11日(日)(2日目)
    10:30〜12:00:平成23年度環境研究総合推進費事業・全体会(委員会メンバーは参加自由)
    12:30〜13:30:研究集会
    13:30〜17:00:ノンポイント汚染研究委員会セッション「流域管理に向けた原単位のあり方とその方向性」
  シンポジウム詳細等(日本水環境学会サイト内リンク)

◆第15回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin豊川・豊橋」
  期日:2011年8月22日(月)〜8月24日(水)
  場所:愛知県豊橋市,新城市
  【PDF】ワークショッププログラム(120KB)
  詳細は学会誌6月号に掲載予定(日本水環境学会サイト内リンク)

●第45回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会研究集会
  ※中止となりました。

◎流域圏シンポジウム「流域圏の物質輸送に関する実態評価の現状と課題」
   〜陸域から内湾(湖沼)までを俯瞰的に理解する 第一回:微細土砂動態を通して〜
  (主催:水工学委員会環境水理部会/水環境学会ノンポイント汚染研究委員会)
  2010年12月22日(水)13:00〜17:00 @東京理科大学森戸記念館第一フォーラム
  リンク先:土木学会水工学委員会環境水理部会ホームページ

□IWA国際会議 DIPCON2010
  DIPCON2010のホームページ
  期 間:2010年9月12日(日)〜17日(金)
  開催地:カナダ ケベック市(Chateau Mont-Sainte-Anne)

○第13回日本水環境学会シンポジウム・ノンポイント汚染研究委員会
  期日:2010年9月8日(水)〜9日(木)
  会場:京都大学(京都市左京区吉田本町)E会場(総合研究4号館・2F共通4)
  ◆9月8日(水) 午前(9:00〜12:30):『ノンポイント汚染対策の現状とその展望』
  ◆9月8日(水) 12:30〜13:30:研究集会
  【PDF】ノンポイント汚染研究委員会セッションプログラム(128KB)
  全体プログラム・タイムテーブル等(日本水環境学会サイト内リンク)

◆第14回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ「ワークショップin日立・霞ヶ浦」
  期日:2010年9月5日(日)〜9月7日(火)
  【PDF】ワークショッププログラム(73KB)
  ご案内(日本水環境学会サイト内リンク)

※JWETへの論文投稿のご案内(2009年度企画)
 【PDF】投稿案内(442KB)
 締め切り:2010年7月31日(土)
 参考:JWETのホームページ

●第44回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会研究集会
 2009年3月15日(月)18:15〜19:30
 福岡大学8号館1階 811教室 (I 会場)
 内 容 :(1)話題提供: 國松孝男氏(滋賀県立大学名誉教授)
      (2)総会(活動報告、会計報告、活動予定、予算、新役員の選任)

◆第13回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ
 「ワークショップ in 尾瀬・谷川」〜尾瀬・谷川岳を舞台に集水域の窒素飽和を考える〜
 2009年9月8日(火)〜10日(木)
 群馬県前橋市,利根郡みなかみ町,片品村
  【PDF】詳細・プログラム

○第12回日本水環境学会シンポジウム・ノンポイント汚染研究委員会
 2009年9月14日(月)〜15日(火)
 お茶の水女子大学(東京都文京区)
 『ノンポイント汚染のモデル解析(3)流域水・物質循環モデルの活用』

DIPCON2009
 2009年10月12日(月)〜15日(木)
 ロッテホテルワールド(ソウル市・大韓民国)

●第43回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会研究集会
 2009年3月16日
 山口大学(山口県山口市)
 【PDF】研究集会報告(133KB)
 【PDF】都市流域地部会報告(504KB)
 【PDF】Watershed & River Basin Management Specialist Group活動情報報告(210KB)
 【PDF】ワークショップin 琵琶湖報告(PDFファイル:1302KB)
 【PDF】話題提供:「利根川上流域における窒素飽和現象の検討―渓流水と降雨」青井透先生(1868KB)

※JWETへの論文投稿のご案内
 【PDF】投稿案内(128KB)
 (1) 第一次締め切り:2008年10月30日:発行:2008年12月号
 【PDF】第二次 投稿案内(118KB)
 (2) 第二次締め切り:2009年01月06日:発行:2009年3月号

○第11回日本水環境学会シンポジウム・ノンポイント汚染研究委員会
 『ノンポイント汚染のモデル解析(2) 統合的流域管理に向けて』
 2008年9月18日(木):9時00分〜12時30分
 関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
 【PDF】プログラム

□DIPCON2008:The 12th International Conference on Integrated Diffuse Pollution Management
 2008年8月25日(月)〜29日(金)
 Sofitel Raja Orchid Hotel(コンケン市・タイ)

◆第12回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ
 「ワークショップ in 琵琶湖」〜琵琶湖を舞台に集水域の水環境保全を考える〜
 2008年8月19日(火)〜22日(金)
 滋賀県彦根市,西浅井郡余呉町,高島市他
 【PDF】スケジュール等
 【PDF】報告)(1302KB)

●第42回日本水環境学会年会・ノンポイント汚染研究委員会研究集会
 2008年3月19日
 名古屋大学(愛知県名古屋市)
 【PDF】研究集会進行・農林地部会報告(154KB)
 【PDF】都市流域地部会報告(140KB)
 【PDF】11th ICDP(26-31 Aug. 2007, Belo Horizonte, Brazil)報告(92KB)
 【PDF】話題提供1:「柑橘園に起因する猪鼻湖へのリン負荷軽減技術の開発」高橋和彦先生(235KB)
 【PDF】話題提供2:「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理について」戸田祐嗣先生(793KB)

◆第11回ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ・公開シンポジウム
 2007年9月5日
 佐賀県青年会館(佐賀県佐賀市)
 【PDF】公開シンポジウム概要(92KB)